Cerca

13万 m2を超える大型高級マンションを2020年度着工

24年度完成を目指す。地下2階 地上14階

建物高さは45.5m 住戸数は900戸 駐車場は約600台分


関連ニュース https://tech.nikkeibp.co.jp/kn/atcl/nfmnews/15/031203781/


かんぽ生命は売却により 850 億 3400 万円の譲渡益を得ている。敷地面積は

2.6ha とあります。坪数にして 8123 坪になります。

購入金額は明らかにされていませんが入札で 昭和 4 年の建築ですので推測し

たいと思います。昭和 5 年銀座 4 丁目の土地が坪 6000 円ですので仮に 3 分 1

として 坪2000円 8123坪ですので当時の土地価格はざっと1600万円強にな

ります。建物価格は現在ゼロ円です。


当時の購入価格は 現在からしますと微々たるもので譲渡益850億3400万円を

そのまま購入代金とします。坪数 8123 坪で割りますと競争入札でしたが

坪単価 1050 万以上になります。


この区域は高台で良い条件はわかりますが 歩いて約 2 分の私どもの開発地価

は わずか坪 350 万円

三井レジさん単独開発の仕入れ地価は1050万円以上 ひどく あ~りませ

んか?


この路線価を0.8で割り 時価相場を出すと 520万円程度です。


再 開 発 区 域 は 高齢者 ば か り の 文 句 を 言 わ な い 良 い 人 ば かりなので坪約 350 万円、歩いて 2 分の高台の区域は その 3 倍の 1050 万円!


都内でも歴史的な価値のある建物で、残念ながら解体工事のお知らせが貼られ

ています。


写真1枚ご覧ください。

















Post recenti

Mostra tutti

[更新]分譲価格を予想してみる

令和3年6月15日現在 再開発区域の隣の パークコート麻布十番 全売却物件 1億9500万 26.12坪 14階 @746万 1億4800万 18.47坪 22階 @801万 6310万  9.12坪 10階 @691万 1億9900万 25.96坪  6階 @766万 1億円     12.81坪 27階 @780万 平均691万~801万 平均坪単価 756万円 分譲時の 平均坪単価 458万

[更新]最近の説明会で(令和 3 年 6 月 20 日)

再開発組合資料より 再開発組合資料より スケジュール期間 延長になりました。 南街区は 令和 10 年度初に竣工・入居(約 1 年遅延) 北街区は 令和 10 年末に竣工・令和 11 年から入居(約 2 年遅延) 組合は土壌汚染調査、埋蔵文化財調査等の理由とありますが、B 棟を大幅に設計変更して いますので三井の強い要求が働いたと思います。 権利変換 直前に設計変更は聞いたことがない。 おそらく軟

[更新]組合の定める増床を考える

再開発組合の資料より 表で増床は可能ですが、権利床価格でなく、三井等が買う高い価格で買えと言う。 もっとも土地の評価 坪約 350 万を市場価格の 2 分の 1 とか.3 分の 1 に 評価していながら三井と同じ価格で買えはおかしい。 建築費は坪 150 万程度でマンション床を分譲したら坪1000万弱、 その土地価格がわずか坪 350万円が高いか安いかは 子供でも分かる。 地権者の協力あっての再開