Cerca

Ria作品

ミッドライフタワー

アウガ 

青森駅東口前に立地する17階の複合施設である。隣接するアウガとともに青森市のコンパクトシティ構想のモデルになっている。2001年に開業したアウガは当初から赤字

2016年に破綻した。 


多賀城駅北再開発 soukaku さんのブログ

宮城県民の方のご心配するブログです。高層書架の危険性と地震時の吹き抜け です。アール・アイ・エーの推進する全国で問題を抱えているツタヤ図書館の展開です。 


ビッグアイ(福島県;郡山駅西口再開発)

郡山駅前に立つ地上24階の超高層ビルである。郡山市が民間向けの保留床の半分しか売却できなかった。そのため公共施設を入れているが資金回収は下回る。計画とは違い上手くいっていないみたいです。

 

秋田駅前中央再開発

自治体問題研究所 副理事長 中山徹様論文で月刊「住民と自治」からの索引 です。1980年秋田駅前南地区再開発で開店したイトーヨーカ堂2010年 に閉店しました。 


エリアなかいち(秋田市;中通1丁目再開発)

エリアなかいちの総合食品売り場を運営会社に契約解除された。住民の生活に 結び付く食品業の店舗でさえ採算が取れず撤退せざるを得ない計画に無理があ った。 


ウララ(茨城県;土浦駅前地区第1種市街地再開発事業)

再開発によりイトーヨーカ堂土浦店を核店舗に複合総合施設として平成9 年に開業したが平成25年ウララ部分に入居していた店舗のほとんどが閉 店した。今使い道がないので市役所がこの商業ビルに移転してきた。 


二子玉川ライズ (世田谷区;二子玉川東地区再開発)

強引な東急不動産と行政訴訟にも発展し問題だらけの再開発でした 裁判での被告は東急不動産ですが再開発のデザインはアール・アイ・エー ria が全面的に関わっている。


二子玉川東地区再開発差止訴訟 原告 644 名 

二子玉川 2 期事業認可取消訴訟

二子玉川ライズ公金支出差止住民訴訟 原告約 130 名 


東品川4丁目再開発

イオンを中心とした中規模再開発。イオンの地下1階の食料品売り場は行列が できているが平日は2階3階は大広間なのに店員も極端に少なく、それ以上に 客数も少ない。不採算で撤退すれば3000所帯以上が買い物難民に? 


あすとウイズ(東京都大田区;京急蒲田駅西口駅前再開発)

1階から3階まで店舗・事務所が入り20階建ての野村不動産のプラウドシ ティ蒲田です。住宅棟の1階にパチンコ屋さんと居酒屋がご入居 ・・・・ 


ノクティプラザ(川崎 溝の口駅北口再開発)

駅周辺の地域経済の活性化に向けて新たな客層を呼び込むことのできる商 業施設を誘致するために遊休地を市が取得し一体的に整備された。権利者の内75%が転出を余儀なくされた。 


セントア武蔵小杉(川崎 小杉町3丁目中央再開発)

30~40年後に問題噴出か? 



金沢市中心市街地・武蔵ケ辻・紅林坊地区再開発計画 

2013年金沢市議会3月議会 森尾嘉昭議員様 の討論より抜粋


最初の再開発ビルであるライブ1は、入居者が決まらず、約10億円の赤 字となりまちづくり事業基金から借り入れしました。現在も保留所は全部埋 まっていません。(一部省略) 街の賑わいを創り出すとしていた再開発ビ ルの計画は、次々に破綻し、保留床の売却が進まず、入居した店も次々に契 約解除や転居が続いてきました。 


パークコート麻布十番タワー(東京;港区)

東日本大震災の際クロスのひび割れ等小規模被害が100戸弱発生したとか。 建設業界の噂“大成建設の建築物は 安かろう 悪かろう”と聞こえてくる。 エントランス・車寄せが貧弱で朝のラッシュ時には公道に車が常に待機してい る。 エレベーターが低層階用と高層階用に分離されておらず全部の階に停止。古い 昭和の仕様である。

 

シティタワー広島・ビッグフロント広島(広島駅南地区) 

すぐ隣がパチンコ店も含めた再開発です。高層階まで75m2程度の狭い部屋 ばかりで魅力的な間取りを作っていない。 外観はどこにでもある超高層マンションか? 


グランクロスタワー広島・エキシティ広島(広島駅南地区) 

予算等の関係か? 駅と接続できなかった。 棟内にはツタヤ家電とフィットネスクラブしかなく、集客力ある街づくりがで きていない。 設計・デザイン性も乏しく広島の玄関口のランドマークにはなり得ていないと の評価もあるようだ。  



Post recenti

Mostra tutti

[更新]分譲価格を予想してみる

令和3年6月15日現在 再開発区域の隣の パークコート麻布十番 全売却物件 1億9500万 26.12坪 14階 @746万 1億4800万 18.47坪 22階 @801万 6310万  9.12坪 10階 @691万 1億9900万 25.96坪  6階 @766万 1億円     12.81坪 27階 @780万 平均691万~801万 平均坪単価 756万円 分譲時の 平均坪単価 458万

[更新]最近の説明会で(令和 3 年 6 月 20 日)

再開発組合資料より 再開発組合資料より スケジュール期間 延長になりました。 南街区は 令和 10 年度初に竣工・入居(約 1 年遅延) 北街区は 令和 10 年末に竣工・令和 11 年から入居(約 2 年遅延) 組合は土壌汚染調査、埋蔵文化財調査等の理由とありますが、B 棟を大幅に設計変更して いますので三井の強い要求が働いたと思います。 権利変換 直前に設計変更は聞いたことがない。 おそらく軟

[更新]組合の定める増床を考える

再開発組合の資料より 表で増床は可能ですが、権利床価格でなく、三井等が買う高い価格で買えと言う。 もっとも土地の評価 坪約 350 万を市場価格の 2 分の 1 とか.3 分の 1 に 評価していながら三井と同じ価格で買えはおかしい。 建築費は坪 150 万程度でマンション床を分譲したら坪1000万弱、 その土地価格がわずか坪 350万円が高いか安いかは 子供でも分かる。 地権者の協力あっての再開