Cerca

朝 7 時半ラッシュ時に 45 階からエレベーターが降りてくる。


<45 階>からは IT の若手経営者風


<36階>からは若いマダムと私立名門小学校の 1 年生


エレベーターの中での会話である


10 階に停止

80歳ぐらいの爺さまが杖を持ち乗ってくる

(年金生活者そのままで、朝湯にでも行くのかビーチサンダル)


母子も1分でも急ぐ


爺さんは乗った後も 閉まる ボタンを押さない。


(押さんでも自動で閉まるもんや!)


(ワシら地権者じゃもんね)小さな声で言う


爺さんの歯に木の杭が刺さっている


女児 「お母さん 怖い―よ」つまようじである


若手経営者(もう少し綺麗にしてくれたら)心の中でつぶやく


爺さん 若手経営者をチラ見して(よう金儲けているんやーね)


(ワシら年金生活者じゃけん)(ワシは1週間同じ服じゃけん)


すぐ1階に行くと思いきや


6 階で停止 腰の曲がった全白髪の婆さんが乗ってくる


幼児 「お母さん 怖~い」頭を指さす


婆さん ぶつぶつ独り言を言っていたが 急に{ふ、ふ}笑い出す


若いマダム (キモイと後ずさりする)


爺さん 急に 2 階 を押す


爺さん: 婆さんや「山ちゃんはこの この階かね?」と聞く


婆さん;「そうじゃ やまちゃん最近顔見てないけどー」

「生きてるかな~」


爺さん:幼児をチラ見して「ワシら皆 ○○小学校じゃけん」


ゆっくり降りる 爺さん:「ワシら地権者じゃけんの―」


婆さん:「どこで降りようとワシら 地権者じゃけんの―」と連発する


やっと 1 階に止まる


婆さん わざとゆっくり降りる。


若手経営者とマダムに目をやる


婆さん:「この下には ワシらの土地があったんね~」強く言う


これは架空の会話で特別な意味は全くございません。

Post recenti

Mostra tutti

[更新]分譲価格を予想してみる

令和3年6月15日現在 再開発区域の隣の パークコート麻布十番 全売却物件 1億9500万 26.12坪 14階 @746万 1億4800万 18.47坪 22階 @801万 6310万  9.12坪 10階 @691万 1億9900万 25.96坪  6階 @766万 1億円     12.81坪 27階 @780万 平均691万~801万 平均坪単価 756万円 分譲時の 平均坪単価 458万

[更新]最近の説明会で(令和 3 年 6 月 20 日)

再開発組合資料より 再開発組合資料より スケジュール期間 延長になりました。 南街区は 令和 10 年度初に竣工・入居(約 1 年遅延) 北街区は 令和 10 年末に竣工・令和 11 年から入居(約 2 年遅延) 組合は土壌汚染調査、埋蔵文化財調査等の理由とありますが、B 棟を大幅に設計変更して いますので三井の強い要求が働いたと思います。 権利変換 直前に設計変更は聞いたことがない。 おそらく軟

[更新]組合の定める増床を考える

再開発組合の資料より 表で増床は可能ですが、権利床価格でなく、三井等が買う高い価格で買えと言う。 もっとも土地の評価 坪約 350 万を市場価格の 2 分の 1 とか.3 分の 1 に 評価していながら三井と同じ価格で買えはおかしい。 建築費は坪 150 万程度でマンション床を分譲したら坪1000万弱、 その土地価格がわずか坪 350万円が高いか安いかは 子供でも分かる。 地権者の協力あっての再開